肌の黒ずみの原因&対策をまとめて紹介!おすすめアイテムは?

黒ずみケア
春、暖かくなってきて腕まくりした時に現れる黒ずんだヒジ。夏になりノースリーブや膝出しの機会が増えると脇や膝の黒ずみが気になりますよね。

 

さらに、秋から冬にかけては乾燥したお肌と衣服がこすれていつの間にか黒ずみが進行…。年中なんらかの黒ずみ、ごわごわに悩まされているのではないでしょうか。

 

また、年代を問わずデリケートゾーンや乳首の色を気にしている女性も多いはず。なかなか気軽に人に相談できる問題でもないため、一人で悩みを抱え込んでいる方もたくさんいるでしょう。

 

多くの女性たちを悩ませる「黒ずみ」問題。このサイトで調べつくします!

 

>>黒ずみ対策アイテムランキングへ<<

 

黒ずみが発生してしまう原因や対策についてもご紹介するので、透き通るような美肌を目指しましょう。

 

黒ずみやすい5つの部位と原因

黒ずみやすい脇

黒ずみの大きな原因として皮膚へのダメージが挙げられます。脇といえば頻繁にムダ毛処理をしている方が多いのではないでしょうか。カミソリで定期的にケアをしてしまうと皮膚に細かい傷がついてしまい、これが黒ずみに繋がってしまうことがあります。

 

肌の強さは人それぞれですが、肌が弱い方の方が黒ずみが発生しやすいもの。特に、夏場などの暑い季節に脇が見える服を着る場合、頻繁に処理をしますよね。そうなると、頑固な黒ずみが発生してしまうこともあるのです。

 

ならば、カミソリではなく、毛抜きあれば黒ずみは発生しないのか?というとそうではありません。毛抜きを使った場合も肌にかける負担は大きく、色素沈着やボツボツを引き起こす原因になります。

 

乳首

黒ずみやすい脇

普段、人から見られる部分ではありませんが、キレイなピンク色の乳首が理想ですよね。乳首が黒くなってしまう大きな理由はメラニン色素にあります。

 

メラニン色素といえば、日焼けをした際に肌が黒くなったり、シミの原因でもある色素です。乳首の場合、日焼けをしなかったとしてもメラニンが生成され、黒くなってしまうことがあります。これには、ストレスや妊娠・出産などによるホルモンバランスの変化が関係しているほか、ブラジャーの摩擦も大きく関係しているのです。

 

大きいサイズのブラジャーを使っているとカップの中でブラジャーに乳首が擦れてしまい、摩擦から色素沈着に繋がってしまうこともあるので注意しましょう。

 

ヒジ

黒ずみやすい脇

ヒジの黒ずみも摩擦が大きな原因です。厄介なのが、普段、自分ではあまり確認しない部位であるため、黒ずみが発生していたとしてもなかなか気づけないということ。

 

ですが、ヒジというのは人の目に触れやすい部位でもあるので、こまめに状態をチェックしてみてくださいね。

 

摩擦により、刺激を受けた肌は皮膚の角質が厚くなってしまい、これが繰り返されると頑固な黒ずみに繋がってしまいます。角質を厚くしないためにはヒジへの刺激を抑えることが重要です。乾燥した状態だと刺激を受けやすくなってしまうので、しっかり保湿してあげましょう。

 

ヒザ

黒ずみやすい脇

ミニスカートを履いた際に、膝が黒ずんでいるとどうしても魅力的に見えません。膝も摩擦の影響を受けています。体の中でも汗をかきにくい部位であるため乾燥しやすく、傷つきやすい場所でもあるので、こちらも保湿対策に力を入れていくことが大切です。

 

また、ぴったりとしたジーンズを履いてしまうと、体を動かした際に摩擦が生まれやすいので注意しましょう。家に帰ったらゆったりとしたジャージに着替えるなどして、少しでも膝への摩擦を減らすと良いですね。

 

また、紫外線の影響を受けてメラニン色素が生成されるということも黒ずみの原因になるので、膝を出す服をする際には紫外線対策も忘れてはいけません。

 

デリケートゾーン

黒ずみやすい脇

乳首と同じく、デリケートゾーンが黒ずんでしまう大きな原因はメラニン色素によるものです。メラニン色素というと、日焼けをした時に作られてしまうものというイメージがあるかもしれませんが、摩擦によっても作られるため、下着と擦れやすいデリケートゾーンにも発生しやすいという特徴を持っています。

 

あまりにも締め付けの強い下着を履いてしまうと黒ずみがどんどん悪化してしまうので、きつすぎないものを選択した方が良いでしょう。また、皮膚が薄いため、他の部位よりも刺激を受けやすく、傷つきやすい部位でもあります。定期的にデリケートゾーンのムダ毛をカミソリで処理していると方もいますが、これも黒ずみの大きな原因です。

 

なぜ黒ずみが起こるの?押さえておきたい4つの原因

メラニン色素の沈着

メラニン色素とは、本来肌を刺激から守るために生成されるものではありますが、それが沈着してしまうと黒ずみに繋がってしまいます。カミソリや毛抜きによるムダ毛処理、摩擦でもメラニン色素が生成されてしまうので注意しましょう。

 

また、紫外線を浴びた場合にもメラニン色素が作られるので、紫外線対策もしていくと良いですね。

 

角質汚れ

古い角質がたまり、厚くなってしまうと角質汚れが黒ずみとして現れてしまいます。肌が乾燥していると角質が厚くなりやすいので、乾燥対策をすることも重要です。
また、角質は圧力によっても厚くなってしまいます。頬杖をついたり、膝をつくことが多い方は注意しましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが大きく乱れるタイミングといえば、妊娠中や授乳期です。そういった時期は特に乳首の黒ずみに悩む方が多いのですが、授乳期が終わり、ホルモンバランスが落ち着いても黒ずみが残ってしまう方もいます。

 

妊娠・出産をしていなくてもホルモンバランスが乱れると肌の新陳代謝機能であるターンオーバーが乱れ、メラニン色素をうまく排出できなくなってしまうので気をつけなければなりません。

 

摩擦

肌が衣服と擦れ、摩擦を感じてしまうとメラニン色素が集中して作られます。特に衣服と擦れやすいヒジや膝、乳首といった部位はメラニンがつくられやすいです。できるだけ衣服との摩擦を抑えることが重要なのですが、乾燥しやすい場所は保湿をし、摩擦に強い肌をつくりましょう。

クリニックで、自宅で…黒ずみを解消する方法は?

深く悩んでしまうくらい黒ずみがひどい場合は、クリニックやエステサロンへ

黒ずみやすい脇

頑固な黒ずみになってしまったという場合はセルフケアのみではなかなか対策が取れないので、クリニックやエステサロンでのケアを検討しましょう。おうちでできるケアに比べると費用がかかってしまいがちではありますが、大きな効果が期待できます。

 

黒ずみに効果のある主な施術は下記の3つです。

 

ケミカルピーリング

酸の力を使って古い角質をはがし、肌が生まれ変わるのをサポートする治療です。肌の新陳代謝機能であるターンオーバーが活性化するため、黒ずみ改善が期待できます。

 

レーザー治療

特殊なレーザーを肌に当てることにより、メラニン色素を破壊することができます。一度の治療のみでは高い効果が得られない場合もあるので、状態に応じて何度か行う形になるでしょう。

 

ハイドロキノン

お肌の漂白剤とまで呼ばれる美白成分がハイドロキノンです。皮膚科やクリニックで処方してもらえるのですが、保険適用外となるため2,000〜5,000円ほどの費用がかかります。非常に効果が高く、使い方を誤ってしまうと白斑に繋がってしまうこともあるので注意しましょう。

 

予防と改善は毎日コツコツと!おうちでできる黒ずみケア

黒ずみのホームケア

あまりお金がかけられない、クリニックに通う時間がないという方も多いはず。

 

まずは手軽にできる方法から試してみたいという方はセルフケアとしておうちでできるものから取り組んでみるのがおすすめです。生活習慣の改善や手軽に手に入るものを使って黒ずみを解消しましょう。

 

 

生活習慣や食生活の見直し

乾燥やホルモンバランスの乱れも黒ずみの大きな原因であるため、基本的な対策を取っていきましょう。生活習慣や食生活が乱れているとホルモンバランスの乱れに繋がりがちなので、栄養バランスの整った食事を取り、規則正しい生活を心がけていくことが重要です。

 

サプリメントやクリーム

肌の炎症を抑えたりコラーゲンの生成を促進することから美肌作りに欠かせないビタミンCや、美白効果のあるプラセンタが含まれるサプリメントやクリームもおすすめです。効果が出るまでには時間がかかりますが、継続していくことで変化を実感できるでしょう。>>おススメアイテムはこちら

 

重曹パック

重曹に水を混ぜてペースト状にし、黒ずみが気になるところに塗ったら10分ほど放置してから洗い流すという重曹パックがあります。ただ、研磨力がとても強いため、肌が弱い方は合わない可能性もあるので注意しましょう。

 

黒ずみを放置すると対人関係にも影響が出てしまうかも…

デリケートゾーンの黒ずみに彼氏、旦那さんがドン引き!

「乳首やデリケートゾーンが黒い人は遊び人」という話を聞いたことがある方も多いはず。実際にはそんなことはないのですが、こういったイメージを持っている方は多いようです。

 

やはり、男性から見ると黒ずんだ乳首やデリケートゾーンは印象が良くありません。それに、コンプレックスにも繋がってしまいますよね。遊んでいると思われたらどうしよう、不潔に感じられてしまうかも…と悩んでいると自分に自信を持てなくなってしまうでしょう。

 

彼氏や旦那さんがなにも言わなかったとしても、もしかしたら気にしているかもしれません。黒ずみの問題は他人から指摘しにくいものでもあるため、自分で気づいて対策を取っていくことが重要になります。

 

女子力低下で同性からの評価も下がる

女子力低下

 

メイクやファッションもバッチリ決まっているのにミニスカートの下から見える膝が黒ずんでいる…ということになってしまうと簡単に女子力は低下してしまいます。ヒジや膝、脇の黒ずみというのは意外に同性からもチェックされているものなので、しっかり対策を取りましょう。

 

特に、ヒジは自分でチェックしにくいポイントでもあるので、黒ずんでいないか確認してみると良いですね。室内よりも太陽の下で見た時の方が黒ずみがはっきり見えてしまうので、外で確認するのもおすすめです。

 

黒ずみのせいでかわいい洋服を着られないなんて最悪!

 

黒ずみがひどくなってしまうと、露出の多い服を選択するのも戸惑ってしまいますよね。

 

例えば、ノースリーブ、ショートパンツ、スカートが履けないという方もいるようです。好きなファッションを思いっきり楽しむためにも黒ずみ対策を行いましょう。

 

黒ずみ対策アイテムを投入しよう!

黒ずみ対策アイテムとは?

黒ずみ対策アイテムとはどんなもの?

塗りやすいクリームやジェル、エッセンスといったタイプが主流になっています。黒ずみが気になるところに直接塗るので、飲むサプリメントなどとは違い集中的な効果を期待することができるのも特徴です。

 

化粧水などを塗るのと同じような感覚で使えるため、美白ケアがストレスになってしまうようなこともありません。

 

含まれている成分は商品によって違いますが、主に美白のための成分と保湿成分が含まれています。すでにできてしまった黒ずみを解消するだけでなく、今後黒ずみが発生しにくい肌に導くための成分なども含まれているので、黒ずみの改善と予防の両方をしていくことができるでしょう。

 

肌への刺激が抑えられているだけでなく、返金保証が用意されているものも多く、安心して試すことができるものばかりです。

 

購入するのは恥ずかしくない?

わかりにくい配送
店頭購入は恥ずかしいという方も多いかと思いますが、黒ずみ対策アイテムの中にはインターネットで購入できるものもあります。また、配送時に家族に見られても恥ずかしくないように梱包に気を配っている商品も多いので、安心できるでしょう。

 

黒ずみ対策アイテムは、継続することで効果を発揮します。継続しやすいように定期購入が用意されているものも多いので、チェックしてみてくださいね。

 

多くの商品は1日1回、または2回塗るだけで良いので、周りの人には内緒でこっそり美肌を目指すことができます。

 

詳細はこちら


脇の黒ずみ悩みに
脇の黒ずみ対策用のジェルです。日本製の医薬部外品で、通常価格は7,600円。定期購入だと初回が3,450円お得な4,750円になります。2015年にはモンドセレクションで金賞を受賞。雑誌などの掲載履歴も多数。

トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンEの潤い成分がお肌のバリア機能を上げ、ターンオーバーを正常に整えます。脇の黒ずみだけでなく、ぼつぼつも改善できます。美白成分は、プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、米ぬかエキスの4種類。黒ずみの原因となるメラニンを元から分解して美肌に導きます。

朝晩の1回ずつ塗るだけで効果が持続するので、何度も塗り直す必要はありません。サンプルの用意はありませんが、60日間の全額返金保証付です。

詳細はこちら公式ページへ


デリケートゾーンにイビサクリーム
脱毛サロン発のクリーム
デリケートゾーンの黒ずみ対策のために開発されたクリームです。通常価格は7,000円となっているのですが、定期購入だと4,970円に。さらに、クレジットカード決済を選択すれば初回お届け分はさらに500円をオフの4,470円になります。安心の60日間返金保証付きです。

2つの薬用成分(トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K)と、4種類の植物由来成分、8種類のうるおい成分を凝縮して配合し、保湿をしながらデリケートゾーンの黒ずみを改善に導きます。合成・香料や着色料などを配合せず、敏感なお肌にもやさしい商品です。

使い方は朝晩に1回塗るだけ。オールシーズン対応なのでこの1本で黒ずみケアは万全です。

詳細はこちら公式ページへ


美白乳首ならホワイトラグジュアリー
美白乳首を目指す!
乳首の黒ずみに悩んでいる方のために開発された薬用クリームです。通常価格は9,980円ですが、定期購入で5,980円になります。

乳首の黒ずみの主な原因となるメラニンを解消するために即効性のある生ビタミンC、中間型である水溶性ビタミンC、持続型である油溶性ビタミンCという3種類のビタミンCを配合しているのが特徴です。

また、美白成分も7種類配合されていて、バストトップだけでなく全身どこでも使用できるのも嬉しいポイント。

詳細はこちら公式ページへ


黒ずみと同時にニオイケアできるアットベリー
黒ずみ&ニオイの悩みに
脇や二の腕の黒ずみやブツブツ対策のために使えるクリームです。通常価格は6,500円ですが、定期購入だと5,200円となり、さらに初回は500円オフの4,700円になります。

ナノ化させた美容成分で内部を集中ケアし、ヒアルロン酸で表面をケア、セラミドなどの保湿成分でバリアをするというトリプルサンド方式ケアを取り入れているのも特徴です。

美白成分として、プラセンタ、グリチルリチン酸2K、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスなどが含まれています。ニオイケア成分としては桑エキス、天然ビタミンEを配合。高濃度ながら、敏感肌、乾燥肌でも使えるよう不要な成分、添加物は徹底的にカット。お肌に優しい作りになっています。

詳細はこちら公式ページへ


ごわつくヒジ、ヒザにロコシャイン
ヒザのケアはお任せ!
ヒジや膝の黒ずみケアのために活用できる美白クリームです。黒ずみが気になるその他の部位にも使えるので、お肌全体の黒ずみ対策として活用できます。

通常価格は7,900円ですが、定期コースを選択すると4,800円となり、初回は27%オフの3,480円になります。ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど9種の天然植物由来成分を使い、うるおいをアップさせながら透明感のある肌に生まれ変わる手伝いをしてくれる商品です。

詳細はこちら公式ページへ


ヒザ下の黒ずみ、むくみにラスター
むくみまで改善!
膝下の黒ずみを解消するために開発された薬用の美白濃密クリームです。同じく足の悩みであるむくみにも効果を発揮してくれます。通常価格は6,800円ですが、定期購入であればお得な4,750円になり、60日間の返金保証付きです。

5つの美白成分に加えて、肌状態を良好に導いてくれるセラミドもプラス。顔などにも使うことができるので、全身の黒ずみ対策に役立てましょう。朝晩の2回塗るだけの簡単ケアで効果が期待できます。

詳細はこちら公式ページへ


敏感なビキニラインの黒くろずみを優しく解消するVLホワイト
あの部分の黒ずみならこれ!
ビキニラインの黒ずみが気になるという方におすすめのエッセンスです。通常価格は9,960円ですが、定期購入であれば初回限定50%オフの4,980円、2回目以降も5,960円で購入できます。

3種類の美白成分に加え、11種類の保湿成分を配合し、お風呂上りにさっと塗るだけで美しいビキニライン用目指すことができます。保湿・透明感・保護・エイジングケアに効果的な成分を含んでいるので、総合的に美肌のためのケアができるでしょう。

詳細はこちら公式ページへ